関東 2021.11.14

地域編集者が本当にオススメする関東グルメ・観光・温泉スポット70選!

  • LINEで送る

もくじ

千葉県

【千葉のグルメ】

スーパー回転寿司やまと(千葉県鴨川市他)

水産卸売会社が手がけている千葉県内を中心に展開している回転寿司屋。
新鮮な魚をリーズナブルにいただけ、いつも賑わっています。筆者も千葉県に行くたびによく食べており、とても美味しいです!

千葉県に行く際は是非行かれてみてはいかがでしょうか。

鮨 笹元(千葉県鴨川市)

鴨川市にある明るい二代目夫婦が板場に立つ「鮨 笹元」。
新鮮なネタにアイデアにあふれた創作巻物などがあり、東京からわざわざくる人も多いそう。

鴨川シーワールドに行く道中訪れてみてはいかがでしょうか。

中華蕎麦とみ田(千葉県松戸市)

日本を代表する殿堂入りのつけ麺の銘店「とみ田」。
現在は東京駅や成田空港等にもありますが、創業は千葉県松戸市にあります。

超濃厚なスープに麺が良く絡まり、麺が一瞬でなくなります笑是非美味しいつけ麺を食べに行かれてみてはいかがでしょうか。


【千葉の観光スポット】

関宿城博物館(千葉県野田市)

千葉県の最北端で利根川と江戸川の分流点のスーパー堤防上にある博物館。
「河川とそれにかかわる産業」をテーマに河川改修や水運の歴史を紹介しながら、流域の人々と川との関わりについての資料を展示しており、江戸時代の土木事業の偉大さを彷彿させます。

是非河川の歴史を感じに行かれてみてはいかがでしょうか。

我孫子市白樺文学館 (千葉県我孫子市)

「白樺文学館」は白樺派文学に関する資料を集めた文学館です。
手賀沼のある我孫子市は「北の鎌倉」とも呼ばれ、大正時代には、同人誌『白樺』からおこった文芸思潮「白樺派」の中心人物である柳宗悦や志賀直哉、武者小路実篤らが移り住み、文人墨客が集う地でした。近くを歩くと文人達が住んでいたような雰囲気が漂います。

美しい手賀沼と共に文人達の精神を感じ取ってみてはいかがでしょうか。

水郷佐原巡り(千葉県香取市)

千葉の小江戸佐原。
水運を利用して「江戸優り(えどまさり)」と言われるほど江戸時代に栄えた街です。その面影が残る小野川沿岸は江戸の風情が漂います。佐原は日本地図を完成させた伊能忠敬の出身地でもあり、小江戸散歩と一緒に記念館も散策できます。

是非小江戸を満喫してみてはいかがでしょうか。

犬吠埼灯台(千葉県銚子市)

関東最東端の初日の出が有名な犬吠埼にある1874(明治7)年に建てられた灯台。
展望台からは断崖絶壁の下に横たわる無数の岩礁で荒波が砕ける様は、見ごたえがあります!

近くには遊歩道もあるので是非銚子半島の絶景を観に行かれてみてはいかがでしょうか。

道の駅保田小学校(千葉県鋸南町)

廃校を利用した道の駅。
地元の食材が売られている直売所、懐かしの給食が楽しめる食堂、「学び」をテーマにした全国的に珍しい教室内での宿泊など、ユニークな取り組みがなされており、視察にも多くの方が訪れるほど。

房総半島のドライブの際に寄られてみてはいかがでしょうか。

国立歴史民俗博物館(千葉県佐倉市)

国立歴史民俗博物館は千葉県佐倉市にある、日本の歴史・民俗学・考古学を総合的に研究・展示する日本一の規模を誇る歴史博物館です。
広大な敷地には、原始から近代に至るま での資料がテーマ別にたくさん展示されており、歴史好きにはたまりません!

一日あっても足りないくらい展示が充実しているので(筆者は歴史好きなので全く時間が足りませんでした!)是非時間をとって訪れてみてはいかがでしょうか。


【千葉の温泉・宿】

ごりやくの湯(千葉県大多喜町)

ごりやくの湯は、千葉の養老渓谷、粟又の滝の上流方面へ800m先の川沿いに湧いた温泉です。
露天風呂が大きいため、壮大な景色が男女ともに楽しめる温泉です。

海からも1時間程度なので海水浴帰りにゆったりと入られてはいかがでしょうか。

  • LINEで送る

コメントを残す

*