甲信越 2022.01.22

地域編集者が本当におすすめする新潟・長野・山梨グルメ・観光・温泉スポット45選!

  • LINEで送る

もくじ

山梨県

【山梨のグルメ】

葡萄屋kofuハナテラスcafé(山梨県富士河口湖町)

富士山の北麓にある河口湖の話題のスポット「富士大石 ハナテラス」にある「葡萄屋kofu ハナテラスcafé」は、山梨県のフルーツを使った加工品専門店「葡萄屋kofu」がオープンしたカフェ。目利きが選んだ桃やシャインマスカット、いちごで作った極上のパフェが大人気でとても美味しいです!行列必須!是非山梨県産の果物を贅沢に味わいに行かれてみてはいかがでしょうか。

魚そう 本店(山梨県甲府市)

山梨県は海なし県ですが、実は「寿司店」の数人口比で全国1位と言われています。魚そう本店は創業明治30年の老舗で、特徴はなんといっても通常より2倍は大きな握り寿司!そして適度に酢の効いたつやつやのシャリ、少し甘めのタレを塗ってあり、シャリとタレの相性が抜群です!地元の方からはもちろん、県外からお客様も多く来店されています。是非老舗の甲州寿司を味わってみてはいかがでしょうか?

八ヶ岳倶楽部(山梨県北杜市)

八ヶ岳南麓、標高1360mの森の中に佇む八ヶ岳倶楽部。オーナー柳生博が35年以上前から手作りしてきた美しい雑木林を散歩できる敷地内には、カフェ・レストランやショップなどが点在しています。なんといってもおすすめは「フルーツティー」!おかわりする度に味が変わる八ヶ岳倶楽部オープン以来の味は本当に美味しい!季節毎に風景が変わる美しい雑木林とともに味わい行かれてみてはいかがでしょうか。


【山梨の観光スポット】

山中湖パノラマ台(山梨県山中湖村)

富士北麓に点在する富士五湖の中でもっとも南東に位置する山中湖から三国峠へ至る県道の途中にあるビュースポット。眼下に山中湖、その向こうに富士山を望める場所で、天気次第では南アルプスまで見ることができます。夕暮れ時には一面真っ赤に染まり、絶景!!秋には一面ススキ野原になるので、ススキ中の散歩もおすすめです。是非ドライブに出かけてみてはいかがでしょうか。

勝沼ワイン村(山梨県甲州市)

ワインで有名な山梨県甲州市勝沼町に2020年7月にできた勝沼ワイン村。8つのワイナリーが集合しており、色々なワインを楽しむことができます。毎月「オープンデー」と題して村内ワイナリーが一堂に会する(オープン)日を設けられており、直接ワイナリーの方とお話をすることができます。是非ワインを味わいに行かれてみてはいかがでしょうか。

桔梗信玄餅工場テーマパーク (山梨県笛吹市)

山梨の銘菓「桔梗信玄餅」で有名な桔梗屋本社工場で、お菓子の製造から箱詰めにいたるまで全ての工程を見せており、手作業で行われる桔梗信玄餅の包装は見もの。ビニールの小さな風呂敷をスタッフが1個5~6秒で包んでいく職人技には驚かされます!施設内にアウトレットショップを併設しており、「お菓子の詰め放題」が大人気です。是非美味しい信玄餅を食べにいかれてみてはいかがでしょうか。

笛吹桃源郷(山梨県笛吹市)

山梨県笛吹市は桃・ぶどうの生産量が日本一で、「日本一桃源郷」が宣言され、果樹栽培が盛んな地域です。4月には30万本とも言われる桃の花が色づき、市内一面がピンクのじゅうたんを敷き詰めた様に桃の花で彩られる景色と、 雪どけ前の南アルプス、八ヶ岳を同時に見ることができます。まさに桃源郷!春には笛吹市桃源郷春まつりも開催されるので是非、幻想的な景色を観に行かれてみてはいかがでしょうか。

清泉寮(山梨県北杜市)

八ヶ岳の南東麓に広がる観光地として有名な清里高原にある「清泉寮」は1938(昭和13)年、“清里開拓の父”と呼ばれるアメリカ人のポール・ラッシュ博士により、キリスト教青年指導者のための研修施設として建設されました。今でも彼の想いを受け継ぎながら運営され、研修に訪れる学生から観光に訪れる個人客まで、多くの人々で賑わう清里のシンボル的な存在となっています。入場無料なので、ドライブついでにサクッと立ち寄っても十分に楽しめます!是非清里の歴史を体感してみてはいかがでしょうか。

サントリーウィスキー博物館(山梨県北杜市)

ウイスキーを様々な視点からとらえた世界でも珍しいウイスキー専門の博物館。シングルモルトウイスキー「白州」誕生の歴史や、蒸溜所のつくりのこだわり、豊かな水と広大な森を守るサントリーの環境活動などを分かりやすくご紹介されており、見応えがあります。是非ウィスキーの工場見学とともに行かれてみてはいかがでしょうか。

萌木の村(山梨県北杜市)

「萌木の村」は北杜市清里の緑の森に個性的なショップ・レストラン・オルゴール博物館などが点在しており、四季を問わずゆっくりと散策を楽しむことができます。レストランROCKのカレー絶対的な看板でとても美味しい!是非ドライブがてら寄られてみてはいかがでしょうか。


【山梨の温泉・宿】

多摩源流温泉 小菅の湯(山梨県小菅村)

東京都と山梨県の県境に位置する山梨県小菅村。そのほぼ中央にある小菅の湯は多摩川源流の美しい自然に囲まれ、pH9.98と高いアルカリ性でとてもツルツルした温泉で気持ちいい!東京から近いにも関わらず自然に囲まれた素晴らしい場所なので旅行気分を味わいに行かれてみてはいかがでしょうか。

みはらしの丘 みたまの湯(山梨県市川三郷町)

山梨県市川三郷町にある日帰り温泉施設。絶景が望める源泉かけ流しの露天風呂が楽しめることで知られ、連日多くの人がその露天風呂を目当てに訪れます。露天風呂から見える景色は山梨県内でもトップクラスの絶景!甲府盆地を眼下に望み、南アルプスや八ヶ岳連峰などの名山が連なる大パノラマは、開放感抜群です!!是非温泉に浸かりながら絶景を観に行かれてみてはいかがでしょうか。

ラジウム温泉郷 増富の湯(山梨県北杜市)

山梨県の北西に位置する増富温泉は、日本百名山の瑞牆山、金峰山の麓、本谷川沿いに湧く温泉です。戦国時代、武田信玄が金発掘の際に湯を発見し、秘蔵湯として傷病兵を療養させたと言われる「信玄の隠し湯」のひとつです。大正時代の初めにラジウムの効能が広く宣伝されてから「ラジウム温泉」として有名になり、古くから療養泉として長い歴史を誇る温泉です。現在は癒しの里づくりに取り組んでおり、温泉の効能を生かした入浴をし人間が本来持っている自然治癒力を高める、といった取り組みも行われています。是非身も心も癒されに行かれてみてはいかがでしょうか。

西山温泉慶雲館(山梨県早川町)

西暦705年に開湯した西山温泉。慶雲館の宿の歴史は、西暦705年の慶雲年間、この地に流浪してきた都人、藤原真人という人物によって発見・開湯したことに端を発し、2011年に「世界最古の温泉旅館」としてギネスブックに認定された歴史ある旅館です。温泉は毎分1630リットル、源泉温度52度以上という日本随一の湯量と質を誇り、全館全室の風呂と給湯が源泉掛け流しが魅力です。是非歴史を感じに行かれてみてはいかがでしょうか。

佐野川温泉(山梨県南部町)

佐野川温泉は、源泉かけ流しの湯に入れ、浸かって良し!飲んで良し!の口コミで話題になっている大人気の温泉宿です。山間の少し不便な場所にあるにも係らず、休日ともなれば、たちまち入浴客で一杯になるほどの人気ぶり! 糖尿病や痛風などに効く飲泉可能な湯で、療養湯にもお勧めです。「ぷ~ん」と立ちこめる温泉の独特の匂いが癖になる?!是非秘境の湯に浸かりに行かれてみてはいかがでしょうか。


おわりに

いかがでしたでしょうか?新潟・長野・山梨にお住まいの方、良く行かれる方でも知らないところがあったのではないでしょうか。そして甲信越地方にはまだまだ素敵なスポットがたくさんあります!!

是非新潟・長野・山梨に行ってステキな旅をして魅力を発見してみてくださいね。

  • LINEで送る

コメントを残す

*