全国 2019.06.14

自然と暮らす、安心して暮らす

  • LINEで送る

日本は全国各地に豊かで美しい自然に囲まれた地域があります。

遊びに行ってみたい
自分の拠点を持ちたい
いずれは住んでみたい

そのような自然豊かな地域への注目度も高まっています。

一方で、自然豊かな地域というのは自然災害のリスクも高まります。
平時においては癒しや楽しみを与えてくれる自然も、災害時には甚大な被害を与える事があります。

都市部と地方の災害時の違い

都市部・地方に関わらず自然災害リスクはどこにでもあります。

しかし、山間部や海に近い地域など自然との距離が近い場所では都市部よりも多くの自然災害リスクがあることも事実です。

具体的には、山間部では土砂崩れ、海の側では津波などです。
その他にも、川の氾濫や、交通インフラの分断による孤立なども考えられます。

地域で暮らす前に調べて欲しい《防災情報》

みんさんが移住や引越しを考えるとき、おそらく生活環境や教育・医療・交通情報などは事前にある程度調べられると思います。

しかし「防災情報」に関してはどうでしょうか?
災害はいつ・どこで起こってもおかしくないものと分かってはいながらも、普段の生活の中では意識されない事が多いと思います。

この防災情報は「ハザードマップ」等で簡易的に調べる事ができます。

国土交通省ハザードマップポータルサイト

この中で調べたい地域と災害を選択して大まかなエリアの災害リスクを知る事ができます。

ハザードマップの問題点

上記ハザードマップで簡易的に災害リスクを調べる事は出来ますが、実は十分なものではありません。

ハザードマップ整備に伴う問題点


ハザードマップの作成は防災面で重要であるが、その一方で作成は思うように進んでいない。これは以下の理由による。


・作成費用がかさむ。
・ハザードマップで「危険度高」とされた地域からの、「公表されると不動産価値の低下などの損害が起きる」との懸念があった。
・市町村の施設や避難所を兼ねた地域の公民館等に掲示し周知を図る例が多いが、平常時には目をとめる人は少なく、地域住民への浸透度が高いとは言えない状況にある。
・どの種類の被害予想地図も、基本的に想定される外力(災害条件)を入力条件として、算定される被害の最大包絡処理を行っている。このため、地図に記載した地域全体として見ると、想定以上の相当に過大な表現になっていることに注意が必要であるが、ほとんどの人々は正しく「過大である」という意味を認知・理解できていない。つまり、地図に記載の想定は、「想定の外力によって生じる被害であろう」と勘違いしている場合が多い。

Wikipedia

特に地方では、十分に整備されていない為、現在も調査が続けられています。

実際に、ハザードマップ上では対象エリアに入っていなかったのに、調査をすると警戒区域に入っていた、逆に特別警戒区域に指定されていたのに実際は警戒区域(特別警戒よりは危険性が低い)だったという事があります。

これは移住や引越しを考える際には大きな問題になる事があります。

命や財産の安全はもちろんですが、それだけではなく法律上、
「せっかく気に入った地域なのに家が建てられない」
「素敵な古民家を紹介してもらったけどリフォーム出来ない」
などの問題が発生する場合があります。

もっと詳しく調査したい

自分がこれから暮らそうと思う地域が安全かどうか、これは非常に大事な問題です。

そこで、興味のある地域の災害リスクを知り、専門家による必要な防災情報を提供するサービスを開始いたしました。

どんなサービス?

新たなジモトとして通いたい、いずれは移住も考えているという地域の災害リスク・防災情報を提供いたします。
(土砂災害・津波災害等)

調査を行うのは全国各地で自然災害の調査・対策・被災地のお手伝いなどを行っている(株)福岡防災。
上記のハザードマップの作成に必要な調査等を行なっている会社です。

福岡防災ホームページはこちら: https://www.fdmgt.co.jp/

以下の2段階で調査依頼をして頂けます。

  • 専門家による災害リスクデータの収集と分析
  • 指定地域の現地調査および報告書作成
内容料金(目安)
災害リスクデータ
収集・分析
1万円/地域
現地調査
報告書作成
5万円 +
移動/宿泊実費

※ 料金は目安です。詳細はお問い合わせ時に別途お見積りいたします。

安心して暮らす

新しい地域への移住・引越しはワクワクして楽しみなものです。

一方で現実に起きうる災害リスクについても、少し意識していただければと思います。

そして、地域の災害リスクについて「もっと詳しく知りたい」「専門家に調査をしてもらいたい」時はお気軽にお問い合わせください。

※お問い合わせ後、詳細をお伺いする場合がございます。

  • LINEで送る

コメントを残す

*